あざとい(あざとく)とは

小聡明い・小聡明く

『抜け目がなく 貪欲である。「 あざとい商売」
あくらつだ。
情け容赦もなく、たちが悪いこと。
あくどいこと。また、そのさま。』

上記でありながら、
『小りこうだが、思慮が浅いく、浅はかである。』の意味も含まれる言葉。

小手先で上手くやったが、長い目で見れば信頼を失ったり、人として大切なものを失っている。
というようなニュアンスで使われる場合もある。

最近では、『いたずらに情欲や胸のときめきを掻き立てる。』しかも、それが計算ずくで行われている趣の仕草やポーズなどを「あざとい」と形容する場合もまま見られる。

ある種の感情を煽るという意味では「あざとい」のニュアンスは「小悪魔的」とも似通う。「小悪魔的」はもっぱら女性の蠱惑的(こわくてき=人の心を引きつけ、惑わす)、誘惑的な様子について用いられるが、「あざとい」は少女や動物の萌え心情をくすぐるさまなどにも用いられやすい。
20160427-00000000-jct-000-3-view.jpg
オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が27日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、不倫騒動で芸能活動を休止中のベッキー(32)が、騒動の発端となった週刊文春編集部へ直筆の手紙を届けたとの報道に対し、「あざとく感じる」と語った。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で、活動休止中のベッキー。発覚後の会見では「質疑応答は一切受け付けず、5分にわたり一方的に経緯を説明する異例のスタイルで、「ただ、お付き合いということはなく、友人関係」と不倫は否定していた。これに中田は「ベッキーは公的には何も言ってないし、本当のことを言ってないという認識。手紙って奥さんや文春に渡すためのプライベートなもので、それが間接的に伝わっていることも狙ってるところも、あざとく感じる」とバッサリ。「だからこそ奥さんは謝罪を受け付けないんじゃないかな」と妻側の心情を思いやった。そんな中田に、MCの真矢ミキが「(ベッキーは)最低限の礼は尽くしてる」とフォロー。「だったら公的に認めるべき。まだ一度も不倫してましたと認めてない」と語気を強めた。さらに真矢が「あっちゃん、私たち何も被害被ってないし、そこまで…」と言いかけたが、被せるように「同じ仕事人として尊敬してたから、対応についてがっかりしたという話です。こっちに被害があったかどうかの話じゃない」と再度、ベッキーの対応に不信感を見せていた。ベッキーの復帰に対しては「もちろん復帰して欲しいんですよ。尊敬しているから」と中田。「だけどそれに向けてとしたら、誤った行動」と、今回の手紙のあざとさについては、疑問を投げかけていた。
1a48e3690a46a0dc686daa0857987bd4.png
ベッキー♪♯ FIRST LIVE TOUR 2010 心の森 [ ベッキー♪# ]



この記事へのコメント