みなさんは愛人にいくら払ってる?愛人とセフレの違いとは?

唐突ですが、みなさんは愛人にいくら払っているのでしょうか?



その契約というか支払いかたによって、「愛人」と呼ぶか「セフレ」と呼ぶか違ってくると思います。
AKINA
まず、セフレの場合はセックスフレンドの略ですので、友達との中間的な関係となります。
全てが割り勘という方もいらっしゃるでしょうが、肉体が絡むので女性上位な関係になるケースが多いようです。
■ホテル代を男性が出す
■飲食代を男性が出す
■女性の趣味に付き合った場合は割り勘
■SEXに関しては金銭の受け渡しは無し



などとこんな具合に、性行為に対してあからさまに金銭を支払わない関係がセフレと呼べるでしょう。
SEXに対してプレゼントや対価を払うのはフレンドではなく「恋人」とか「売春」に近いかと思います。



では、愛人の場合はどうなるかというと、これは一般的な風俗行為の売買契約のように
■1日デートしたり、一緒に寝泊りしたら1万円
■セックスしたら2~3万円おこずかいをあげるなど
■およその合計額を家賃や生活費としてまとめて支払うケースも多い



妥当な金額とは女性が風俗やキャバクラ飲食店で働いたとしたバイト時給程度が、女性を切らさないための妥当な金額となるでしょう。
愛人(奉仕)=そのバイトをするより愛人として対価を受け取ったほうが得であるということが成り立たせます。
女性としても不特定多数の男性を相手にするより、生理的にOKな相手とばかりなのでメリットがあります。
また、結婚ではないのでお互いの都合で自動的に契約解消できるというわけです。


この記事へのコメント