これからFXをはじめようと思っている人へ、絶対に為替取引はやめておいたほうがいい理由

FXとは為替証拠金取引のことで、少ない証拠金でレバレッジを賭けれることから人気を呼んでいます。しかし、巷で言われているほど勝つのは難しく自己資金管理がきちんとできていないと、すぐに退場になってしまいます。また刺激を求めてバイナリーオプション(BO)などのハンチョウ賭博もあり、たとえ何億円勝っていても数日で全てを失うほど恐ろしい取引であります。

まず、ここまでで不安のある方はやめておいたほうが無難です。
それでも始めたい方はDMMの2万円キャッシュバック分だけを両建てでやることをおすすめします。




さて、FXを本当にやらないほうがいい理由をお話しします。株式には信託保全というのが付与されていて証券会社の資金繰りとは別会計で株を預かることが義務付けられています。したがって、証券会社が負債をかかえて倒産しても、株券には手を付けられないので全てそのままお返しできるような仕組みになっています。しかし、FXの場合や貸し株の場合にはその保全というものが無い場合がほとんどで、FX会社が潰れると預け金を取り返すのは至難の業です。知り合いの投機家もFXをやっていてFX会社が潰れた結果、訴えようにも英語ができず泣き寝入りするしかなかったようです。

【リスク・デメリット】貸し株(かしかぶ)もご覧いただけばわかりますように、信用も無い相手にお金を預けるということなのです。これは言い方を変えれば泥棒に金を貸すようなもので、投資家としてはとるべき行動ではないということがおわかりいただけるかとおもいます。

ゆえに、FXが投資と呼ばれず投機と呼ばれる理由があるわけです。
7f94127c342a0810b8dc81aa5a98c49e.jpg
【中古】 これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない 外貨投資にひそむリスクを回避せよ! / 宮崎 哲也 / テクスト [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

銀行員が教える一生困らないお金の増やし方【電子書籍】[ 長岐隆弘 ]



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この記事へのコメント