閃光弾(せんこうだん)とは

閃光弾(flash bang フラッシュバン)が用いられることもある。これは素早く爆発する特殊な手榴弾で、破片はほとんど飛び散らないが破裂と同時に閃光を発する。手榴弾はおおむね敵対する人員を殺傷する目的で用いられるが、安易な殺傷が許されない状況では閃光弾や音響手榴弾(stun grenade スタングレネード)などが使用される。


人体にかかる負傷や後遺症は無い。

閃光弾は音と光で衝撃をあたえる。炸裂すると目の前が真っ白になり耳がキーンとなり、頭を強くぶつけた時のよう一瞬意識が飛びます。耳鳴りは1日続く場合もあります。火花でポリエステル衣類などは溶けて穴が開きます。

2016年9月12日に立川市富士見町のアパートの自室に立てこもっていた無職の29歳の男に、特殊部隊が閃光(せんこう)弾を使うなどして突入し、男を現行犯逮捕しました。

この記事へのコメント