北朝鮮のミサイルが日本の船に当たったらどうなるのか?

北朝鮮のミサイルが日本の漁船に当たったら戦争がはじまるのか?

という疑問をもたれる人は多いかと思います。

北朝鮮は「ミサイル実験」と称してミサイルを日本海などに撃ち上げています。

まず、あの手のタイプのミサイルでは数百発狙って撃たないと船に命中させることはできません。

したがって、実験という名目通り船を狙って撃っているわけではありません。

しかし、たまたま北朝鮮のミサイルと日本船が当たってしまった場合にどうなるのかということですが、これは旅客機が事故で墜落して日本に落ちたからといって、「攻撃だ!」とはならないのと同じで、その事だけで戦争が始まるわけではありませんので、ご安心ください。

北朝鮮に対し日本政府などが賠償などを求めて、応じない場合には貿易をストップするなどの制裁処置をとったりします。

日本の自衛隊が、機関砲を日本海で北朝鮮方面に向けて撃ったからといって、それは戦争行為ではなく、訓練となります。北朝鮮船や北朝鮮領土に当たってしまえば、損害賠償を払うことになるでしょう。

9.11アメリカ同時多発テロのように明らかに人為的攻撃だと分析された場合には、戦争などが起こりうる事態となります。

北朝鮮が、「ミサイル実験」ではなく、「ミサイル攻撃」といって発射すれば、当たらなくても事態は悪化します。

北朝鮮が日本海に何らかの飛翔体4発を発射

北朝鮮ミサイルに対抗するパトリオットミサイル(PAC3)迎撃試験成功動画

追跡!!北朝鮮工作船(小学館文庫)【電子書籍】[ ジン・ネット北朝鮮問題取材班 ]

国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動【電子書籍】[ 伊藤祐靖 ]

北朝鮮・軍と政治新装 [ 塚本勝一 ]

座る姿勢が悪かっただけで銃殺死刑

この記事へのコメント