ゲス川谷絵音が芸能界を干される?!未成年者ほのかりん飲酒禁止法違反疑惑でフィニッシュ!

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』やindigo la Endのメンバーでボーカル&ギターを勤めている川谷絵音(かわたに えのん・27)との交際が発覚したタレント、ほのかりん(19)の所属事務所が29日、「週刊文春」で報じられたリンの禁じられている未成年者飲酒を認めたことで、プロダクション関係者はゴタゴタしはじめた。

日本の法律では未成年者飲酒禁止法(みせいねんしゃいんしゅきんしほう)について、満20歳未満の者の飲酒の禁止に関する全4条から定められている。
1条
1.満20歳未満の者の飲酒を禁止する。
2.未成年者の親権者や監督代行者に対して、未成年者の飲酒を知った場合に、これを制止する義務を規定する。
3.酒類を販売する営業者(酒屋、コンビニエンスストアなど)又は供与する営業者(飲食店、居酒屋、スナックなど)が、満20歳未満の者に対して、飲酒することを知りながら、酒類を販売又は供与することを禁止する。
4.酒類を販売する営業者又は酒類を供与する営業者に対して、満20歳未満の者の飲酒を防止するための、年齢確認その他必要な措置をとるものとされる。
2条
未成年者が、飲用のために所有・所持する酒類およびその器具について、没収・廃棄などの必要な処置が、行政処分として行われるとしている。
3条
1.未成年者自身が飲酒することを知りながら、未成年者に酒類を販売・供与した営業者に対して、50万円以下の罰金を科す。
2.未成年者の飲酒を知って制止しなかった親権者や監督代行者に対して、科料を科す。
4条
酒類を未成年者に販売・供与した法人の代表者又は法人若しくは自然人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は自然人の業務に関して前条第1項の違反行為をしたときは、違反行為者を罰するに止まらず、その法人又は人に対し同項の刑が科される(両罰規定)。

未成年が飲酒すると何が悪いかといえば、酔いで健全な育成の妨げとなったり、成長過程の細胞が死滅する可能性があるので禁じられている。




同誌は2人は今夏から交際していると報道。しかし、そこには8月下旬のデート中に川谷とバーで飲酒した様子も記されていた。

所属事務所は取材にバーでの飲酒は否定も、「本人に聞いたところ、(違う日に)飲酒した事実はあった」と説明。レギュラーを務めるNHK Eテレ「Rの法則」の今後の出演については「NHKの判断に任せる」と話し、「今後、本人の処分を決めたい」とペナルティーを科すことを示唆した。

NHK広報部はサンケイスポーツの取材に「飲酒報道については事実関係を確認している。確認をしてから適切に対処していく」と説明した。

さて、この2人は芸能人という立場でありながらも、未成年飲酒という大変なことをしでかしてしまったかもしれないわけですが、飲酒については飲酒運転が厳しく罰せられるようになり、一般会社員であれば懲戒免職にもなりかねない重罪であり、芸能人だからといって許されるようなムードは無い。

ほのかりんの所属プロダクションにとっては、これから稼ぎ頭にと大事に育ててきたほのかりんをとんでもないゲス社会人の手によって、未来を絶たれてしまうことになるかもしれない。当然、事務所同士か川谷絵音に対して何らかの責任追及をすることになるのでしょうか?!

過去には、SKE48のエースでありAKB48でも活躍する松井珠理奈(17歳)の深夜バー入り浸り問題で、「文春」発売前は未成年飲酒問題に発展することが予想され、「解雇もありえる」と騒ぎになった。ダルビッシュが未成年で喫煙でひどいバッシングを受けた。加護亜衣も2度目の喫煙で芸能界復帰絶望との報道もありました。元極楽とんぼの山本圭一は少女との淫行が発覚し、以降長い年月メディアへの露出も無く、最近もともとの芸名山本圭壱を名乗って復帰ライブをすることが明らかになった。

しかし、ほのかりんという芸能人を知っていた人はいましたでしょうか?

おそらくこの事件をきっかけに知った人がほとんどではないかとおもいます。元プロ野球選手の清原のように、芸能界によくある焼け太りってやつになってしまうのでしょうか?真面目にやってる娘らがTVにも出れず、陰で悪さしている連中が売れてチヤホヤされる。そんな芸能界の底辺人間を見てもしかたないと思う、若者のテレビ離れもわかるような気がします。

新大阪女子高校の経営者を逮捕 BBAが相手にされずJKビジネスに刃

【埼玉失踪少女】神隠しの謎とける【寺内樺風容疑者】

女子小学生のニーハイがロリコン不審者の標的となる 履かせないでと注意

この記事へのコメント