2016-2017秋冬メンズファッショントレンドアイテム MA-1特集

毎年めまぐるしく変わるファッションの流行、一体誰が決めているんでしょうね?

どこからとも無く始まるメンズファッションいちおしアイテム。

女子に聞いた、男子にして欲しい2016秋アウターランキング1位がえむえーわんなんだそうです。

2016年~2017年春にかけて、2018年でも使えそうなMA-1アウタージャケットが人気になりそうです。

MA-1(エムエーワン)は、U.Sエアフォース(米国海軍)のパイロット戦闘服シリーズとしてもアメリカ軍に採用され、映画『トップガン』でトム・クルーズが着用していたことで30年ほど前にブームになったブルゾンが、再び脚光を浴びそうだ。その洗練されたデザインはシンプルにもかかわらず機能性に優れ、スカジャン、スタジアムジャンパーなどに形を変えて長年愛用されてきた。MA-1との決定的な違いは、アーミーベースのカラーリングとワッペンや左にの腕部分にボールペン指しが付いていたりする点、それと本来なら空母や基地の吹き晒しの強風をしのぐ防寒仕様の厚手の生地になる。

最もオーソドックスなタイプのMA1は、表地がナイロンやサテンのように光沢がある黒(ブラック)、カーキ、、ネイビー、オリーブ、グレー(シルバー)で裏地はオレンジというタイプになります。米軍の本場使用もこのカラーになりますが、本物は2万円以上しますので街中のファッションアイテムとして着用する分には、2千円から1万円ぐらいのものでじゅうぶんでしょう。


サイズが合えば、ユニセックスとして彼女とも着まわせるのが、えむえーわんが愛される一つの理由かもしれません。レディースファッションサイトでも今年のトレンドとしてma1をイチオシしています。


×本物は編成航空隊のワッペンがついていますが、ストリートファッションとしてはワッペンはちょっとダサくなる可能性がありますので、ワッペン無しのシンプルなもので素材を重視して選んだほうが無難なムードです。ワッペンは後からアイロンで付けられますのでU.S Air Force系の物を自分で選んだほうがオリジナリティが出ます。どちらかというと韓流を意識した着こなしをイメージしたほうが良いでしょう。



素材もデニム生地やスエードなど豊富になってきそうなので、抑えておきたかったアイテムをMA-1に切り替えるなども一考してみると一石二鳥かもしれません。



1枚2000円以下でも揃えられるのでシャツ感覚で何着も買えちゃうのも、MA-1がランキング上位の秘訣かもしれませんね。



豊富なカラーバリエーション



エムエーワンのチェックは今のところこの程度良いかと思います。

また、最新情報が入り次第コチラのページでお知らせしたいと思いますので、ブックマークよろしくね

この記事へのコメント