はじめてのライブコンサート観戦の注意事項

アイドル歌手などのライブコンサートを初めて見に行く人や、まだなれていない初心者のために注意点をまとめてみました。

①コンサートの日程と場所を決める
最新ライブ情報
各会場へのアクセス方法

②行きたいライブが決まったら、下記座席表予想を参考に買いたいチケットを選びます。
各会場の座席表予想
・とりあえず初めてなので雰囲気だけ味わいたい場合は、安いチケットを選ぶと良いでしょう。
・女性やお子様など身長が約160cm以下の人は、オールスタンディング型式のアリーナだとステージが見えにくいので、スタンド型のひな壇になっているシートや最前列や通路側をおすすめします。

③ちけっとの購入は、実際行ってみて周囲の状況も違いますので迷っているときりがありません。チケット探しに2時間かけると2千円高く買ったのと同じぐらい無駄になってしまいます。ほしいチケットがあったら早く買ってしまったほうが、予定も立って次の準備に取り掛かれるのでお得でしょう。
チケットの売り買いはほとんどチケット流通センター

チケットキャンプ
の2サイトで行われています。その他のヤフオクなどは詐欺が多いので利用しないほうが良いでしょう。








④地方から遠征参戦の場合は、ついでに観光旅行も楽しんじゃいましょう。


⑤ステージから20列以上離れている場合は、双眼鏡があると生ライヴでしか見れない一挙手一投足が観れます。ステージも多様化していますので、オートフォーカスでピントを合わせてくれるオペラグラスは便利です。


また、推しごとにサイリウムの応援カラーが違いますので、切り替え変色タイプのペンライトが1本あると楽しめます。



⑥夏場のロック系ライブであれば、大量の汗をかきますので替えのシャツとタオルやミネラルウォーターがあると重宝します。会場限定LIVEシャツやタオルなどのアーティストグッズ売り場は長蛇の列になることが多いので、1時間以上前に会場について並んだほうが安心です。ジュース系は暴れてこぼすとベトベトになりますし、ビン・カンは持ち込み禁止の会場もありますので、なるべくペットボトルの水にしましょう。


⑦ライブ前は準備運動をしておきましょう。いつの間にかアイドルと一緒に手拍子やジャンプしてしまっています。特に縦ジャンプ系で足の筋肉痛やヘッドバンキングで首を痛めやすいです。

⑧不要になったアイドルグッズは捨てずに、アーティストのライブグッズの高額買取【アイドル館】手数料無料で引き取ってもらいましょう。








いかがでしたか?はじめてのライブといっても、誰かと一緒に行かないと不安なんてことはぜんぜんありません。自分の都合で行きたい時に行きたいアイドルコンサートに行けるのが、ライブを楽しむコツです。

この記事へのコメント