イブジラスト(いぶじらすと)とは

イブジラストは、日本と韓国で、喘息および脳梗塞発作後の症状の治療薬としてすでに27年以上使用されている経口投与の低分子化合物です。イブジラストは、ファースト・イン・クラスの経口摂取可能な低分子化合物で、ホスホジエステラーゼ-4および10の阻害剤、マクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害剤で、炎症促進作用のあるサイトカインなどを阻害する働きを有しており、また、グリア細胞の活性化を減衰し、ある種の神…

続きを読む

アルツハイマー病は、体内に○○がたまってしまうのが原因だった?!

はじめにアルツハイマー病(認知症)ってなんでしょうか? アルツハイマー型認知症=アルツハイマー病(AD)は世界的に最も多い神経変性疾患です。 正式名称をAlzheimer's basket cellsといいます。 1907年にドイツの精神科医であるアイロス・アルツハイマー博士が初めて報告した病気で、報告者である博士の名前が病名につけられました。 この病気は、脳内で特殊なタンパク質…

続きを読む

しつこいクモの巣消滅方法 シリコンジェットスプレー蜘蛛撃退

我が家にも年中あちらこちらにくもの巣があり、 気持ち悪いので色々調べていると アース製薬のクモの巣消滅ジェットにたどりつきました。 すぐ使い切ってしまうとのレビューから7本注文しました。 さっそく使ってみると、ジェット噴射が強力で軒下の天井まで軽々届きました。 これなら脚立無しで楽勝~と思って、スプレーすること約1分 あれ??もう1本使い切ってしまったようです…

続きを読む

猫がエサを食べなくなって、やせ細ってきた時のモンプチスープ蘇生法

猫の寿命は室内飼いだと平均15年、野良猫は約10年といわれています。 ネコも人間と同じで歳を取るとだんだん食が細くなってきたりします。 飼い猫に以下のような点は見当たりませんか? ・水を飲まない ・エサがほとんど減っていない ・背骨がゴツゴツしてやせてきた ・歩行がふらつく ・寝たきりに近い傾向 ・鳴き声がほとんど出なくなった ・おもらしをする ・糞の量が極端に減…

続きを読む

色で見分ける猫の目やに 病気と原因

猫の大きい目ってキラキラして大きくてとても印象的ですよね。 この目の大きさにに惹かれて、人間は猫が特別に他の動物よりかわいいと認識するそうです。 その目立つ真ん丸の目に、目ヤニがついていると気になりますよね。というか、猫の目は年中目やにが付いています。 病気かな?と思いますが、危険な目やにかどうか見分けるポイントが3つありますのでご紹介します。 基本的に猫は目やにの色、量…

続きを読む

貧血や紫斑症の少ない血小板を増やす食べ物

血小板(けっしょうばん)は血液に含まれる、止血など血液を固める細胞成分です。私たちの体の中では、重要な役割を果たします。怪我をしてしまったときに自然に血が止まるのも、この血小板が正しく機能しているおかげだと言えます。血小板の数やその機能が低下すると、血が止まりにくい、アザが出来やすい、鼻血が出やすい、貧血や慢性出血の症状が出てきます。 通常人の血液中には1ミリ立方メートルあたり15万~40…

続きを読む