ハワード・マークスの「投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識」を要点だけまとめてみた

1 二次的思考をめぐらす
「ほかの人と同じことをしたり、同じ予測を立てたりしていてはアウトパフォームできない。他人と違うことをするということは、それ自体が目的なのではなく、一つの思考手段である。」
20150606_01.jpg
2 市場の効率性とその限界を理解する
「資産運用の世界でキャリアを積み重ねてきた人にとって大きな転換点となるのは、『市場の効率性という概念には妥当性があるから、どちらかというと非効率性な市場、つまり努力とスキルが一番報われるであろう場所に的を絞るべきだ』と思い至ったときである。」

3 バリュー投資を行う
「真剣に利益を追求するなら、ファンダメンタル分析に基づいて導き出された本質的価値が最もふさわしい。本質的価値が最もふさわしい。本質的価値を正しく推計することは、感情に流されない着実な投資、利益を生み出す可能性の高い投資に不可欠な土台なのだ。」

4 価格と価値の関係性に目を向ける
「投資は『良いものを買う』ことではなく、『ものをうまく買うことで成功する』」

5 リスクを理解する
「積極的にリスクへの対処を行っていなければ、長く成長し続ける見込みは薄い。リスクに対処するには、まずリスクを理解し、それが高まったときにしっかり認識することだ。そして、最も重要な最期のステップが、リスクをコントロールすることである。」

6 リスクを認識する 
「価格が高くなりすぎて、得られるはずの潜在的なリターンよりも、損失が発生する可能性が強まったときにリスクは生じる。このリスクに対処するには、まずそれを認識することだ。」

7 リスクをコントロールする
「リスクの高い資産も十分に安い価格で買えばよい投資パフォーマンスを実現できると説いてきた。重要なのは、そのタイミングがいつなのか知ることだ。利益をえるために、よく理解したうえでリスクをとることは、長期にわたって成功の実績を積み重ねていくのに最適な試練なのである。」

8 サイクルに注意を向ける
「原則その① ほとんどの物事にはサイクルがあることがやがて判明する
原則その② 利益や損失を生み出す大きな機会は、周りの者が原則その①を忘れたときに生じることがある」

9 振り子を意識する
「すべてが順調で価格が高騰しているとき、投資家は慎重さを忘れ去り、買いに殺到する。その後、市場が混乱に陥ると資産はバーゲン品となり、投資家はリスクをとる意欲を完全に失って、売りに殺到する。この繰り返しが永遠に続くのだ。」

10 心理的要因の悪影響をかわす
「強欲と楽観主義が組み合わさるたびに、人々は高いリスクをとらずに高リターンを狙う戦略を採用する。人気の証券を高すぎる価格で買う、すでに過大評価されている資産をまだ値上がり余地があると見て保有し続ける、といった行為を繰り返す。」

「勝率を高めるためにオークツリーで実勢していることを挙げよう。
・本質的価値を強く意識する
・価格が本質的価値からかい離した場合にとるべき行動にこだわる
・過去のサイクルに関する知識を深め、(最初は資料を読んだり、ベテラン投資家の話を聞いたりして、その後は自分の経験を通じて)、行き過ぎた相場が最終的に報われるのではなく、手痛い打撃をうけることを心得る 」

11 逆張りをする
「周りが意気消沈して売ろうとしているときに買い、周りが高揚した気分で買おうとしているときに売るには最大限の勇気が必要だが、そうすることで最大限の利益を得られる。」

12 掘り出し物を見つける
「人々が実態よりも著しく悪い印象を抱いている状況でなければ、掘り出し物は生じえない。つまり、最良の機会は、たいてい周りのほとんどの人が気づいていないものの中から見つかる。結局のところ、誰もが良いと感じ、喜んで買おうとするものにお買い得価格はつかないのだ。」

13 我慢強くチャンスを待つ
「良いチャンスはつねにあるわけではなく、あまり動かずに状況を見極めることが時として最善策になるということだ。」

14 無知を知る
「将来のことはわからないというのであれば、わかっているかのようにふるまうのは無謀である」

15 今どこにいるのかを感じとる
「サイクルが変動するタイミングや振れ幅は予測できなくても、我々が今サイクルのどの位置に立っているかを解明し、その結論にしたがって行動するよう努めることが不可欠」

16 運の影響力を認識する
「時として、起こりそうもない、あるいは不確実な結果が起きるという危険なかけをした者が天才のように評価されることがある。」

17 ディフェンシブに投資する
「投資における守りには2つの大原則がある。①損失を出す資産をポートフォリオに入れないこと。②暴落により市場崩壊が起きるリスクがある時期を避けること」

18 落とし穴を避ける
「素晴らしい投資成績をめざして努力するよりも、損失を回避することの方が重要だと主張している」

19 付加価値を生み出す
「重要なのは市場をアウトパフォームすること、つまり付加価値を生みだすことだ。」


20 すべての極意をまとめて実践する
「投資家は、買いを検討している資産にどれだけの本質的な価値があるのか、しっかりと把握しなければならない。」

この本を読んでみたいと思ったらこちらから購入できます

"ハワード・マークスの「投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識」を要点だけまとめてみた"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: