【大阪・八尾空港】4人全員の身元をほぼ特定【ムーニー機墜落事故】

警察は29日、死亡した4人全員の身元をほぼ特定した。
亡くなられたのは、

大阪府高槻市の職業不詳・堀本崇生(ほりもと たかお)さん(41)
大阪市の警察官・麻生賢一(あそう けんいち)さん(41)
大阪府豊中市新千里北町の職業不詳・川崎貴嗣(かわさき たかし)さん(40)
小型機の所有者で機長の西本泰志(にしもと やすし)さん(45)
m_mainichi-20160329k0000m040150000c.jpg
堀本さんと麻生さんは事故当時後部座席にいて、左前機長席に川崎さん、右前副機長席に西本さん(機体保有者)が座っていたと見られています。
一方、小型機は岡山県から愛知県へ行く予定だったものが、急遽、八尾空港と神戸空港の往復飛行が追加されたことが分かりました。西本さんを除く3人は、小型機の免許取得を目指していたとされ、当日、西本さんが3人に「慣れるために乗せてあげる」などと話していたということです。川崎さんは事業用操縦士の免許取得を目指していたことから、府警は機長の指導で訓練目的の飛行が行われていた可能性があるとみて、警察が詳しい経緯を調べています。


この記事へのコメント