スーパーで女性店員が7ヶ所メッタ刺し、逃走犯の防犯カメラ映像公開

防犯カメラに映った映像には、逃げる男性を追うように容疑者、逃げる男性は女性にも注意を促している様子がうかがえる。2人の男性が警察に通報しながら、容疑者を追跡している。

京都市左京区のスーパーできょう午後女性が男に刃物で背中などを刺されました。 男は現場から逃走しましたが警察は先ほど男の身柄を確保しました。 男に刺されたのはスーパーイズミヤ高野店の店員のアルバイト女性でレジを開けたところで突然、男に刃物で背中などを7箇所刺されました。 女性は病院に運ばれましたが、意識はあるということです。 女性を刺した男は40代で、現場から逃走しましたが1時間後に200mほど離れた自宅で身柄を拘束されました。 警察によりますと自宅からは血のついた包丁のようなものがみつかり男は犯行をほのめかしているということです。犯人宅周辺にはガスのにおいがただよっており、容疑者が自殺をはかったものとみられている。

男は6年ほど前から職につかず、ゲームや音楽を大音量で流すなど近所から苦情が出ていた。犯行の動機などはまだわかっていない。

地下アイドルがファンの男にメッタ刺し事件







この記事へのコメント